2014年10月01日

選べる〜! (山崎)

一昨年「顕彰塔近くで咲いてますよ」と教えて頂いたキンミズヒキ。
その時は終わりの時期で何とか萎れかけの花を確認。
昨年は、時期を逃してはならぬと満開を楽しめたのですがひと株だけ。
今年も気合いを入れて足を向ければ・・・おっ、いっぱい咲いてるじゃん!
IMG_7163.jpg
その周囲を廻りながら、これにしようか、あれにしようか。
結局いつもと代わり映えのしない写真ですが、
IMG_7162.jpg
選べる喜びを感じた瞬間でした。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月21日

今年は(山崎)

今日は晴天、鷹の渡りも観察出来たし気分上々。
IMG_6865.jpg
毎年その時期で様々な楽しみがあるのですが、今年の秋はあの花が楽しめそうにない・・・市民の森のタマスダレ。
例年そろそろ咲き始め10月に入れば満開なのですが、一昨日に確認したところ、
周囲に背の高い野草が繁茂、芽を出しているのかも分からない状態。
ところどころでこんな程度咲いていましたが・・・

迫力のある一面白の世界は今年は楽しめないでしょうね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

秋は歴史

渡りが順調な今秋の大坂城公園、夏の豪雨はどこへやら。
心地よい風が吹き抜け鳥見には連日最高の天気。
IMG_6232.jpg
鳥見人には言いようのない和やかな日々が続いているが、
私たちが楽しみを求め、足繁く鳥見に通う大坂城の過去は・・・

読み物コーナー「難波の城でディスカバリー?」が更新されました。
学問の秋、恒例の大坂城の歴史に再度迫ってみました。


posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

超気持ちいい・・・とは (山崎)

今週は好天が続きやっと秋らしい気持ちの良い気候。
IMG_6593.jpg
そのうえ、野鳥の飛来も順調。この秋は楽しめそうですが・・・
諸手を挙げて楽しめないのが○○ファン。

その理由は「ひでキング!日鳥事で日記蝶」をご覧ください。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月04日

なかなかねぇ (山崎)

8月10日、このコーナーでご紹介しました、アメンボの話。覚えておいでで?

春から水を抜かれていた天守閣前庭園の池、7月にはアメリカセンダングサが大繁茂、いつの間にか水が入りアメンボの団体さんが、という話。
あれから3週間後の日曜日、以前は見られなかったアオウキクサが大繁茂。
IMG_6570.jpg
一面鮮やかな緑、奇麗とは思うのですが・・・
日光が届かず水底はヘドロ状態???
一度崩れた生態系、なかなか元通りとはいかないものですねぇ。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

やっぱり (山崎)

先週紹介しましたシャジクソウらしき花。
一週間が経ちもう少し多く咲いているだろうと、現場に足を向ける。
おっ、咲いてる咲いてる。

まずは、ややこしい一輪。やっぱり判断出来ず。
IMG_6541.jpg

お次は満開の花。ちょっとだけ葉っぱに白斑、やっぱりアカツメグサでしょ。
IMG_6536.jpg

少し離れて背を伸ばした一輪。完璧にアカツメグサじゃん。
IMG_6546.jpg

やっぱり、そんなに珍しい野草が大阪城公園に咲くはずないですよねぇ。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月24日

本来の

薄暗い飛騨の森、全域ガッツリ草刈り、繁茂していた野草の姿が・・・
肩を落とし天端を歩いていると、これ何。
IMG_6347.jpg
マメ科の植物とは分かるがアカツメグサではない。
調べてみるとシャジクソウによく似ているが、それって大阪城公園、いや都市公園の環境で咲く花なのか。大きな疑問???

本来の生息地が分からないと、なかなか判断出来ないものですねぇ。

さて、読み物コーナー「巻頭言」が更新されました。
秋の渡りは若鳥も多く識別に苦労しますよね、時折とんでもない鳥が現れたりして。
兎にも角にもご尤もなお話、ぜひご覧ください。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月17日

どうせなら (山崎)

炎天下の大阪城公園、汗をかきながらトボトボ歩いていると。
人工川で腕がくすぐったい、何かな?と思い目をやると・・・
わっ、チュウガタシロガネクモや! 
実は子供の頃からクモは大の苦手、鞄を降ろしシャツを脱ぎズボンをはたき一人で大騒ぎ。
周りを見渡し、服に付いていないのを確認して観察再開。

極楽橋元駐車場で大将と出会う。談義中「連れて帰るんですか」とシャツに目をやる。
今度は、ドロバチの仲間?
IMG_6239.jpg
何度振り払ってもまたシャツに。
蜂は苦手でないので一向に構わないのですが・・・
どうせなら、別嬪さんにくっ付いて欲しいなぁ〜。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月14日

猛暑、そして一輪 (山崎)

暑い、ただただ暑い。
観察には出向いていませんが、何もしていなくても汗が。

昨日、野鳥や蝶が少なければ花でもと開花してそうな花を探し歩く。
じっくり見ていると、ふむっ、この野草って去年はこんなにたくさん自生してたっけ?
あれ〜、以前はここにあの花がたくさん咲いていたのに今年はサッパリ。
なんて事もしばしば。

一年通して観察していると野鳥や蝶同様、年によって多かったり少なかったり、
これが結構あるんですよねぇ。面白いことに。

数年前は小さな群生だった豊国神社東のヤハズソウ、今年は大きな群生を数カ所で。
そして見つけました。
IMG_6089.jpg
猛暑の中の小さな一輪。 暑さを忘れた瞬間でした。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月10日

元通り (山崎)

今回の台風は速度が遅く大量の雨を降らせ、各地で川の増水や氾濫などの被害が続出。
被害に遭われた地域の方々が一日でも早く元の生活が出来るよう願っています。

台風通過後、散歩がてら城南地区と天守閣周りをぶ〜らぶら。
春から水が抜かれ7月にはアメリカセンダングサが大繁茂だった天守閣前庭園、
どうなるかと思っていたら・・・元通り。
IMG_5989.jpg
撮影中ぽつりぽつりと水面に雨粒。むむっ、雨? 

と思いきや、アメンボの団体さん。
IMG_5999.jpg
やっぱり池には水がないとねぇ。




posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記