2015年05月31日

今度は○○○ (山崎)

29日の元山さんのブログで書かれていたコシアキトンボ、
IMG_0940.jpg
毎年5月中旬に姿を現し暫く増加を続けます。
大阪城公園では、一年を通じて最も多く観察出来るトンボでしょう。
先週は13匹を観察、今日は一気に増加し各所計107匹、どこを歩いてもって感じです。

特徴は腰の部分に白または黄色の帯、白く太い帯は♂なので写真は♂、
黄色い帯が2本あるのが♀。
ただ注意すべきは未成熟の♂、黄色く太い帯が1本、成熟するにつれ黄色から白に変わるとか・・・

野鳥が落ち着けば今度はトンボ、気合い入れ直すぞ!
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月24日

ひと味違う

日中の陽射しは痛い程、しかし朝晩はヒンヤリ、気持ちの良い季節です。
観察日、一応早起きするのですが観察開始直後は眼がショボショボ、
早く帰って昼寝をしようといつも思うのですが・・・かなかなねぇ。

人工池沿いに咲き始めた真っ白なシモツケに気持良さそうに埋もれるハナムグリ、
IMG_0800.jpg
あ〜、羨ましいなぁ。ここに真っ白な布団があれば潜って爆睡したいと思うのですが、
そんな事をしたらあの昆虫に住処を提供してしまうことに・・・

読み物コーナー「探鳥は楽し、探蝶も楽し」が更新されました。
今回の昆虫はこれまでとはひと味違いますよ。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月17日

決して (山崎)

梅林でヒナキキョウソウを撮影中
IMG_0756.jpg
「この花って、これですよね」とコンデジで撮影されたモニターを差し出す男性。
「何という花ですか」と聞かれ、ヒナキキョウソウですね、と説明。
その後「これは何ですか、これは?」と撮影されたモニターを次から次へ、
これはアカバナユウゲショウで、これはコメツブツブクサ、これは・・・
おっ、結構知ってるじゃん、俺!

何でも撮影してると覚えるもんですね。
いやっ、決して自慢話では・・・
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月10日

ラッシュ (山崎)

4月29日、エナガの一番子が観察され、5月3日にはコゲラの一番子、
ゴールデンウィーク最終日にはスズメの一番子も。
そして今日、どこを歩いてもスズメのチビさん、チビさん、チビさん。
IMG_0696.jpg
蝶ではチャバネセセリが今年お初、今年生まれのテングチョウの姿も。
今、大阪城公園では新しい命のラッシュです。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月03日

小さくって大きい

先週(4月26日)の日本野鳥の会大阪支部定例探鳥会に参加された
伊藤玲子さんと一番櫓前でお久しぶりに出会った。
IMG_0412.jpg
杖をつき、おぼつかない足取りながら大勢の参加者に囲まれ
楽しそうに探鳥、お元気そうで何より。
お若く良く通われていた頃、ご自身の背丈より低かったツツジが随分大きくなったと。
私にとっては小さくなった彼女の存在は年々大きくなっているのですが・・・

読み物コーナー「れいこの落書き」が更新されました。
小さくて大きな存在の伊藤玲子さん、久し振りの探鳥会で何を感じられたのでしょうか。


posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月25日

デカッ! (山崎)

最高の鳥見日和、意気揚々と歩き回るも・・・
種はともかく個体数の少ないこと。
春の渡りは当たり外れが多い、自然を相手に楽しませてもらっているのですからこんな日もあります。
野鳥は明日に期待するとしまして、今日のところは蝶と花。

蝶は今期初のベニシジミ。自身今期初のアオスジアゲハなど順調に観察。
そして花は・・・

本丸庭園池に注ぐせせらぎで紫色花の群生、双眼鏡で覗けばトキワハゼに似た花なのですが、デカッ!
IMG_0251.jpg
調べてみるとムラサキサギゴケ?
トキワハゼより数倍大きな花、茎の長さは20センチ程、
IMG_0242.jpg
葉の形状はこんな感じ。
IMG_0249.jpg
これってムラサキサギゴケで間違いないでしょうかね???

年中歩き回っても初めて出会う花があるんですね、楽しみは尽きません。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月18日

名残 (山崎)

多く人を楽しませてくれた桜も八重桜を残し散り終えました。
桜のあと目につく花と言えばツツジとこの花水木。
IMG_0036.jpg
内堀沿いで白や赤、ひとつひとつは奇麗のですが何となく迫力に欠けます。
やっぱり枝の伐りすぎ?

そしてもうひとつ楽しみにしているのが藤の花。
垂れ下がった花房が何とも言えないのが特徴なのですが、
大阪城公園の藤はこんな感じ。
IMG_0029.jpg
毎年枝を伐られ迫力も何もあったのもではありません。
しかも生物季節観測標本木、それってそんなに頻繁に伐って良いの?

今年度から民間委託された公園管理、以前よりは良くなって欲しいと思うのですが、
こんなところに名残があるとは・・・
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

若葉 

先週末は久し振りに晴れ、楽しい観察が出来ました。
大阪城公園の桜はひらりと舞い他の木々は若葉を。
桜色から新緑へ移ろう大阪城公園、いよいよ本格的に夏鳥の飛来が始まります。
IMG_9880.jpg

読み物コーナー「難波の城でディスカバリー?」が更新されました。
今後の大阪城公園はどのように変貌するのでしょうか?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月03日

躍る心 (山崎)

曇のち雨。
桜はほぼ満開、そして愛の森のハナニラも満開!
IMG_9781.jpg
そのうえ、市民の森でオオルリの一報。
天気とは裏腹に気持ちの良い観察が出来ました。

暫く曇天が続きそうですが、ここはじっと我慢。
天気が回復すれば始まります、渡り。

鳥、蝶、花、一年で最も忙しい季節が間もなくやってきます。
今春はどんな出会いがあるでしょうか・・・
心が躍ります。

posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月29日

結局 (山崎)

早朝からぱらぱら小雨、12時現在はしとしと。
雨が上がれば散歩がてらと思案。

晴天の昨日は本当に気持ちの良い一日でした。
先週は箕面でオオルリ、南港でクロツグミとの話し。
ひょっとして・・・と思っていたのですが、
昨日の時点で大阪城公園はツバメ以外夏鳥の観察出来ませんでした。

蝶の方は、気温も上がり成虫越冬種のテングチョウやキチョウ、
新生のモンシロチョウと時期相応の観察。
他にタテハ科の成虫越冬種が日向ぼっこでもと、地面を睨みながら歩いていると
愛の森でスミレの花。
IMG_9627.jpg
植物に疎いながらもあれこれ調べているのですが・・・
アオイスミレ?ヒメスミレ?他にも似たようなスミレが???
これって何スミレ? 結局分からぬまま“スミレ”のカテゴリー入りか。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記