2014年08月06日

妙案

嫌になる程暑いですねぁ、何とかして欲しいものですが何ともならないのが現状。
暑さに負けず頑張りましょう!

突然ですが、夏って花が少ないですねぇ、暑い中何か涼しげな花でもと思うのですが、これがなかなか。
数週間前からちょびっとだけ咲き始めたヨメナ、良い感じになるまで先延ばしにしていたのですが。
先の日曜日、頃合いの良い花がこちら向きに。
IMG_5874.jpg
時期的にカンサイヨメナではなくカントウヨメナと思うのですが。
これを撮影したのは音楽堂西通路、撮影後・・・顔やら腕やら痒いのなんのって。

先週末にはセンダイムシクイも飛来、そろそろコルリでも?と思い茂みを覗いてると、顔やら腕やらが・・・ってな事に。そこで妙案!

読み物コーナー「鳥バカ夫婦の二人言」が更新されました。
さすが切れ者ご夫婦、鬱陶しい蚊の対策もこれでバッチリ!
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月28日

気を抜かずに (山崎)

多くの熱中症患者を出した先週末、ひどい暑さでしたよね。
打って変わって今日はカラッと気持ちの良い暑さ、からといって気を抜かないでくださいね、まだ梅雨が明けたばかりですよ。

昨年話題になったマダニ、今年は差程話題になっていないのですが。
時折、むむっ・・・という昆虫が。
IMG_5804.jpg
葉の上で前足を大きく広げ一見ダニ? 恐る恐る近付き取りあえず、パシャリ!
調べたところ、わずか数oの小さなクモ(名前は分かりませんが)

まだ大阪城公園ではダニは見た事ないのですが、気を抜くとやられてしまいますよね。
皆さん、8月に入れば野鳥も移動が始まります。
山へ出かけるときは、気を抜かずにダニ対策を!
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月24日

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。
IMG_5715.jpg
今日明日は天神祭、大阪は最も暑い時期を迎えました。
これだけ暑いと観察に出向くのも億劫になってしまいますよね。

気象庁の報告では猛暑日となった観測点は54地点、真夏日は551地点と
共に今年最多を記録したとの事です。
今日がピークだと良いのですが・・・

これからまだまだ暑い日が続きます、
観察時にはしっかり熱中症対策を!
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月21日

誰が? (山崎)

今年2月16日、人工川シモツケの植え込みで見つけた妙な砂団子、
IMG_0920.jpg
どうなるのかと毎回確認しているが、5ヶ月あまり経った今日の様子。
IMG_5685.jpg
雨に打たれ、風にさらされ多少形状は変化しているが、変わった様子はなし。
人が造った砂団子にしては丈夫だし、何か生き物でも現れるのかと期待したいたが
その様子もなし。

一体誰が何の目的で???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月13日

本家本元

7月も中旬を迎え暑さが増してきましたね。
特に今日みたいな湿度の高い日はグッタリ、皆さん体調管理に気を付けてくださいね。

野鳥の少ない夏の大阪城公園、となれば観察の対象は・・・虫。
日頃、気にかける事のない昆虫に着目し
興味深い報告をされている村上さん、今回はどんな昆虫?

トンボ?
IMG_5480.jpg

アブ?
IMG_5503.jpg

はたまた蝶の兄貴分、蛾?
IMG_5540.jpg

読み物コーナー「探鳥は楽し、探蝶も楽し」が更新されました。
ハッ! と驚く・・・
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月04日

探し物 (山崎)

先の日曜日、石段に腰を下ろし休憩中スズメのチビさんグループが集まり「チュンチュク、チュンチュク」賑やかやなぁ、と横を見ると。
IMG_5379.jpg
るんるん探し物は何ですか〜 見つけにくいものですか〜るんるん
と下のスズメが歌っていたような???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月29日

小さな命 (山崎)

スズメやシジュウカラの2番子をはじめチョウやトンボ、他の昆虫たち、
小さな命が溢れかえっています。

各所で目立ち始めたヤブジラミでは、小さなハナアブが懸命に級蜜、
IMG_5314.jpg
そこへ、ドスの利いた真っ黒なハナアブ?が現れ「そこのけ!」と場所を占領。
IMG_5316.jpg
こんな小さな生き物も必死出来てるんですよねぇ。

にも関わらず・・・
帰宅途中、谷町3丁目交差点の真ん中で子猫が全身の毛を逆立て固まったまま身動き取れず。
これはいかん、自転車を飛び降り捕まえようとするも恐怖におののき威嚇するだけ。
引っ掻かれるのを覚悟で強引に捕まえやっとの事で交差点外へ。

子供の頃、長年猫を飼っていたのである程度の痛みは分かっていたのですが、子猫ながら牙の鋭さは一級品。走りながら何度「痛い〜」と叫んだ事か。

どう見ても独り立ち出来るようにない子猫、飼い猫が飛び出したのか、捨て猫か。
後者ならとんでもない事、前者であっても、しっかり管理するのが義務。

気になるので数時間後交差点に様子を見に行ったが姿は無し。
懸命に生きる小さな命、人災にだけは遭わずに育って欲しいものです。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月22日

藤棚

雨の大阪城公園、木の葉を打ちつける雨音だけが耳に届く。
ざわめく雨音の中から微かに聞こえる涼しげな音。
IMG_5192.jpg
風情のあるこういう飾り付けなら大歓迎。城南地区東側の藤棚に吊された風鈴。
梅雨が明ければ蝉の大合唱が始まる。耳を澄まし風鈴の音で涼をとりたいものです。

さて、読み物コーナー「れいこの落書き」が更新されました。
城南地区教育塔横にあるもうひとつの藤棚、
ビギナー時代の伊藤さん、そこで何を見、何を思ったのでしょうか?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月20日

希望 (山崎)

残念。サッカーW杯、日本ゴール奪えず。

前回コートジボワールに逆転負けを喫した日本、今日こそはと思ったのですが・・・
前半38分、相手選手が2枚目のイエローカードで退場、
数的優位に立ったはずが、ギリシャの堅い守りに阻まれ得点出来ず痛恨のドロー。

勝ち点1でC組3位の日本。
次戦は25日早朝5時(日本時間)C組首位のコロンビアと対戦。
コートジボアールvsギリシャ戦で引き分けかギリシャが勝ち、得失点差次第では2位通過も。
望みがないわけではない、絶対条件は勝利のみ!
希望を持って応援しましょう!

ところで昨日の元山さんブログ、やっぱりヒドリガモが見当たらないと。
日曜日、僅かな希望を胸に・・・

IMG_4936.jpg
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月15日

表現出来ません (山崎)

大坂城公園で時折見掛ける「この樹木の名前は」の立て札。
植物に興味を持ち始めた頃、結構楽しんでたのですが・・・

「この樹木の名前は」・・・
IMG_5148.jpg
皆さん、この状態で分かりますか?問題の樹木を伐採。

野鳥も少なくなり、蝶の観察種も徐々に減りつつあるこの時期、
6〜7月に花期を迎え、楽しみにしていた元博物館裏の大きなネムノキ。
ちゃんと書いてあるでしょ!
老木で危険なのかどうかは分かりませんが、それならそれなりの対処があるはず!

以前は人工川で開花前にシモツケが伐られ、今日は開花前のネムノキが。
あ〜、もう〜、い〜〜〜〜〜。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月08日

夏告花 (山崎)

6月4日、梅雨に入った大阪ですが今日はカンカン照り、
真夏を思わせるような強い陽射しでした。

そんな中、夏を告げる花が次々開花。
花、植物に興味をお持ちの方はマイ夏の花があると思うのですが・・・

この花も夏を告げる花のひとつでは、クチナシ。
IMG_4740.jpg
教育塔裏の小道で一輪だけが元気に咲いていました。
そう言えば梅雨時に咲く、夏を告げる花って白い花が目立ちますよね。

タイサンボクに蓮の花。鬱陶しい梅雨を爽やかにしてくれます。
たくさん紹介したいと思います。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月01日

どうして 

楽しみにしていた人工川の白花のシモツケ、
IMG_4636.jpg
咲いていたのはよいのですが・・・
人の入れる場所はガッツリ。

ピンクのシモツケ最盛期! と思いきや・・・
IMG_4638.jpg
腰の高さでガッツリ剪定、ではなく伐採?
最盛期を迎える前にそんな作業するか?

桜が満開を迎える前に枝は伐らんやろっ! 
どうしてこんな管理するのかなぁ?
今後、民間に管理を委託するという話だが、どんな管理をするのか、今から心配。

さて、読み物コーナー「難波の城でディスカバリー?」が更新されました。
暑い夏を迎えましたが、(まだ梅雨も来てませんが)
今年はどうして過ごしましょうか?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月30日

3兄弟 (山崎)

楽しかった春の渡りも一段落、暫くは雨、暑さとの戦いの日々が始まりますね。
何か目標を持って歩かないと・・・

で、目標のひとつ。
各所で背を伸ばし存在感をアピールする、ヒナギキョウソウ。
IMG_4600.jpg

茎に花を段々に咲かせる、ダンダンキキョウことキキョウソウ。
IMG_4607.jpg

もうひとつ、よく似た花で淡い色合いのヒナギキョウという花があるのですが、
大阪城公園では御目に掛かったことはない。
是が非でもこの夏は、と思っているのですが。

この3種の花、私の中では“花3兄弟”。野鳥で言えば
冬季中のハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ。
渡り期ではコサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ、みたいなもの。
3種観察出来た日は意味もなく良いことがありそうな気がしますもんね。

ヒナギキョウ。大阪城公園でお見かけの方、是非ご連絡を。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月26日

バランス (山崎)

昨日は本当に驚きましたねぇ、ビッグ3が同日同所に現れるとは。
何が起こるか分からない自然って本当に面白いものです。

ところで、以前から疑問に思っているのですが、
ニワゼキショウの花に紫と白があるのはなぜ?
確か黄色い花もネットで見た事あるような・・・

紫陽花のように、土壌の成分の違いで色が違うのだろうか、などと悩んでいると
入り交じって咲いている場所もあるし・・・

イネ科の植物?も合いまみれて自然に咲いたこのバランス。
なんだか壁がみたいで妙に奇麗、
IMG_4439.jpg
やっぱり自然は面白いわ!
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月22日

ひょっとして (山崎)

元山さんのブログによると、今日はカッコウにサンコウチョウが飛来、
なんとか日曜日までと思うのですが、春は先を急ぐ旅、居ないでしょうねぇ・・・
ひょとして、居たとしても大きく葉を広げた樹間を飛び回っているとなれば、
撮影はおろか、観ることも難しいでしょうね。

緑に包まれた大阪城公園、先の日曜日に楽しみにしていた
ヤマボウシがやっと満開。
IMG_4325.jpg
今年は花水木の咲き具合が今イチだったので、嬉しさ倍増!
今度の日曜日、もう一度楽しめるかなぁ???
と思いつつ、シャッターを切っていると、後ろから何やら虫さん。
IMG_4330.jpg
これ、ひょとして・・・あの虫では?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月18日

輝く命 (山崎)

渡りはほぼ終了、といった感じでしょうか。
とは言え、まだまだ諦めたわけではありませんが。

多くの夏鳥が飛来し賑わった公園内、夏鳥に替わり各所で一番子たちが大賑わい。
先週話題になったエナガの押しくらまんじゅう、シジュウカラにスズメ、
今日はコゲラの一番子も姿を現し、神社東では給餌の瞬間を撮影しようと数名のカメラマン。

この季節、新たなる命が公園中で輝いてます。
IMG_4432.jpg
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月11日

早いものです

早いもので、昨日で本ホームページ開設から6年が経過、7年目に突入しました。

ゴールデンウィークに出会った方から、
「数年前から拝見し観察の参考にさせてもらってます」と言う嬉しいお言葉を頂きました。
何年経っても楽しみにして頂いてる、これが一番の励みになります。

どこに向かうともなく、何に流されるでもなく、
IMG_4097.jpg
日々皆さんのお役に立つホームーページを目指したいと思います。
これからもご訪問宜しくお願いします。

さて、読み物コーナー「巻頭言」が更新されました。
ゴールデンウィーク中も詳細な野鳥情報を配信されている元山さん、
野鳥を観ながら何を思うのでしょうか?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月04日

どうせ (山崎)

昨日はサンコウチョウにムギマキが飛来、いよいよ渡りも終盤を迎えました。
残念ながら今日はサンコウチョウに出会えずガックリ、
という方も多かったでしょう。

でも、飛騨の森ではムギマキが今日も滞在。
多くのカメラマンに囲まれ枝移りするムギマキ。
それに合わせてカメラマンもあっちへこっちへ、まさにムギマキフィーバー。

そんなカメラマンを尻目にこっそり撮影。
今季初(多分)のハナムグリがコデマリを抱えて、美味しそうに昼ご飯。
IMG_3928.jpg
どうせ私にはムギマキの写真は無理だし、ハナムグリに遊んでもらってました。






posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月27日

やっぱり早い! (山崎)

順調に進んでいた春の渡りもひと休み。
春は日替わり、一日で状況が変わると分かっていてもガックリするもんですよね。

4月に入ってから、どうも種々の花の開花が“今年は早いなぁ”と思い、
昨年の写真を見れば“いや、そうでもないか”???と。
でも、やっぱり早い!と結論。

例年はゴールデンウィーク後半、年によっては明けてから見頃を迎える
天守閣前の“なんじゃもんじゃ”こと、ヒトツバタゴ。
今日確認すれば、
IMG_3639.jpg
結構見頃。
という事で、恒例の天守閣を絡めて・・・
IMG_3635.jpg
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月21日

発明?

どこを歩いても夏鳥に出会う。
順調に滑り出した今春の渡り、ゴールデンウィークが楽しみなのですが・・・

今週末はぐずつきそうな天気予報、
鳥見の大敵は、やはり雨ですよねぇ〜。

晴れて欲しいが
P1180926.jpg
そうそう思い通りには・・・

そんな悩みを解消!
雨の日の鳥見対策を松本さんご夫婦が発明!

読み物コーナー「鳥バカ夫婦の二人言」が更新されました。
はてさて、いかなる発明なのか???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記