2014年11月24日

紅葉 (山崎)

今年最後の三連休、天気にも恵まれ良い鳥見を楽しめたことでしょう。
木々は色付き大阪城公園も紅葉真っ盛り、楽しい鳥見が出来ました。
IMG_7933.jpg
残念ながら、明日から数日は雨の予報、色付いた葉は散り始め
ひと雨毎に冬がやってくるのですね。
もう暫く紅葉に覆われた森の中で探鳥を楽しみたいものですね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月17日

役立つのはどっち?

朝はちょっと肌寒いですが日中は快適、鳥見人には良い季節になりました。
しかし、近年の地殻変動がどうも気になります。
約一年前に噴火が確認された小笠原諸島西の島、尚噴火を続け島の面積が拡大し続けています。
で、地殻変動と言えば・・・
依然、大阪城公園北外堀で大きなナマズを飲み込もうと格闘していたカワウを観察出来ました。
注:このカワウではありません。
IMG_8794.jpg
地殻変動、地震の祭役立つのは・・・

読み物コーナー「鳥バカ夫婦の二人言」が更新されました。
登山を始められたというご夫婦、苦し紛れのオチは???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月14日

ゴメンちゃい! (山崎)

昨日からグッと冷え込み冬を思わせるような気候になりました。
色付いた木の葉が少しずつ通路を覆っています。

豊国神社裏で落ち葉が舞い上がる、何かと思えばシジュウカラが大暴れ。
近付けばオレンジ色の翅を持つの鱗翅目を懸命に追っかけている。
まさか蝶??? 大型でオレンジ色と言えば、
ツマグロヒョウモン、キタテハ、アカタテハ、ヒオドシチョウ・・・
確認すればアケビコノハという蛾。はぁ〜良かった、て事はないのですが。
IMG_7823.jpg
近付く際「おいこらっ、ちょっと待て、シジュウカラ」と叫んでしまいました。
シジュウカラ、ゴメンちゃい。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月07日

やっぱり (山崎)

前回紹介しました、エレクトリック・ラン。
そろそろスタートでしょうか。

城南地区では色とりどりの提灯。
IMG_7662.jpg
沖縄復帰の森では傘。
IMG_7685.jpg
飛騨の森ではクラゲをモチーフにした吊りもの。
梅林と内堀間ではエアーゲート。
人は楽しめて良いでしょうが、日常をその場で暮らす生き物にはやっぱり迷惑なんでしょうね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月31日

またです (山崎)

全国各地でマラソンが行われる季節になりました、先の日曜日は大阪マラソン、そして新たなマラソンが大阪城公園に。
夜間に光と音楽を楽しみながら走ろうという、エレクトリックラン←詳しくはクリック。
IMG_7585.jpg
一部では木に傘を吊り下げるという企画も。
IMG_7590.jpg
地図を見る限り沖縄復帰の森では。
そこを塒にしている野鳥は・・・

西の丸庭園に留まらず、公園内各所がイベント会場に。
今後大阪城公園はどんな公園になるのでしょうかね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月26日

行き来

今日は大阪マラソンが開催され多くの人が行き来したことでしょう。
観察には行けなかったのですが、過去の経験から予想は出来ます。

行き来と言えば。今夏日本に上陸したデング熱、世界的には感染者1万人を超え約半数の死者を出したエボラ出血熱、眼に見えない恐怖と私たちは戦っています。
しかし水際での感染を防げなくなる程発達した人や物流の行き来が原因?
大阪城公園にも気付かないうちに・・・

人害を与える病原菌や昆虫、彼らに罪があるのでしょうか?
もしこのテントウムシにも何らかの感染源があるとすれば、その原因は彼ら、それとも・・・
IMG_7387.jpg

読みのもコーナー「探鳥は楽し、探蝶も楽し」が更新されました。
日本各地で当然のように確認されている外来生物、その生き物に人害はあるのか???


posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月22日

もう (山崎)

スポーツの秋、早いものでもう4回目。
恒例大阪マラソン2014が26(日)に開催されます。
IMG_7425.jpg
大会に伴い、スタート前から公園内で一時通行規制が行われます、
IMG_7427.jpg
詳しくはこちら→「大阪マラソン2014」をご覧ください。

周辺道路も規制されますので十分ご注意を。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月18日

どうなってるの? その2 (山崎)

前回のコブシに続いてどうなってるの?シリーズ。

今日は陽当たりの良い市民の森、緑のリズム間大ツツジの植え込みで小さな蕾を膨らませたホトケノザを見っけ。
IMG_7390.jpg
春に咲く花がまた蕾を・・・と、驚くことなかれ。
毎年なのですが、草刈りのタイミングでしょうか、この時期にも開花します。
周囲の秋の野草がなくなり陽当たりが良くなったうえ、日照時間、気温が春と同じようなので勘違いして芽吹くのだと勝手に思っているのですが。

見る側からすれば楽しいのですが、
当の野草は開花後夏が来ると思いきや・・・ですよね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月14日

どうなってるの? (山崎)

台風一過、北海道では雪、関東東海では夏日、真夏日。
どうなってるの?

先の日曜日、そろそろ名の由来となるコブシの木の実が見れるかとにおいの森に足を足を運べば・・・
IMG_7311.jpg
え〜?なに???
実を付ける前にもう蕾???

本当にどうなってるのでしょうね〜???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月06日

嫌われ者?

東日本に大きな被害をもたらした台風18号、その傷跡が癒えぬまま同じコースを19号が。
被害に遭われた方々の復旧と19号で大きな被害が出ないよう祈っています。

鳥見人にとっては楽しい秋、しかしながら嫌われ者、台風の季節でもあります。
野鳥で言えば嫌われ者のカラス(ごめんなさい)的な存在?
IMG_4443.jpg
でも、人間にとって最も身近な野鳥、じっくり観察すればある意味人懐っこく可愛い一面も。

ゆるゆる鳥見の玲子さんの「れいこの落書き」が更新されました。
全ての野鳥に対し親愛の情を持って対峙される姿勢は見習わなければ・・・
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月01日

選べる〜! (山崎)

一昨年「顕彰塔近くで咲いてますよ」と教えて頂いたキンミズヒキ。
その時は終わりの時期で何とか萎れかけの花を確認。
昨年は、時期を逃してはならぬと満開を楽しめたのですがひと株だけ。
今年も気合いを入れて足を向ければ・・・おっ、いっぱい咲いてるじゃん!
IMG_7163.jpg
その周囲を廻りながら、これにしようか、あれにしようか。
結局いつもと代わり映えのしない写真ですが、
IMG_7162.jpg
選べる喜びを感じた瞬間でした。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月21日

今年は(山崎)

今日は晴天、鷹の渡りも観察出来たし気分上々。
IMG_6865.jpg
毎年その時期で様々な楽しみがあるのですが、今年の秋はあの花が楽しめそうにない・・・市民の森のタマスダレ。
例年そろそろ咲き始め10月に入れば満開なのですが、一昨日に確認したところ、
周囲に背の高い野草が繁茂、芽を出しているのかも分からない状態。
ところどころでこんな程度咲いていましたが・・・

迫力のある一面白の世界は今年は楽しめないでしょうね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

秋は歴史

渡りが順調な今秋の大坂城公園、夏の豪雨はどこへやら。
心地よい風が吹き抜け鳥見には連日最高の天気。
IMG_6232.jpg
鳥見人には言いようのない和やかな日々が続いているが、
私たちが楽しみを求め、足繁く鳥見に通う大坂城の過去は・・・

読み物コーナー「難波の城でディスカバリー?」が更新されました。
学問の秋、恒例の大坂城の歴史に再度迫ってみました。


posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

超気持ちいい・・・とは (山崎)

今週は好天が続きやっと秋らしい気持ちの良い気候。
IMG_6593.jpg
そのうえ、野鳥の飛来も順調。この秋は楽しめそうですが・・・
諸手を挙げて楽しめないのが○○ファン。

その理由は「ひでキング!日鳥事で日記蝶」をご覧ください。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月04日

なかなかねぇ (山崎)

8月10日、このコーナーでご紹介しました、アメンボの話。覚えておいでで?

春から水を抜かれていた天守閣前庭園の池、7月にはアメリカセンダングサが大繁茂、いつの間にか水が入りアメンボの団体さんが、という話。
あれから3週間後の日曜日、以前は見られなかったアオウキクサが大繁茂。
IMG_6570.jpg
一面鮮やかな緑、奇麗とは思うのですが・・・
日光が届かず水底はヘドロ状態???
一度崩れた生態系、なかなか元通りとはいかないものですねぇ。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

やっぱり (山崎)

先週紹介しましたシャジクソウらしき花。
一週間が経ちもう少し多く咲いているだろうと、現場に足を向ける。
おっ、咲いてる咲いてる。

まずは、ややこしい一輪。やっぱり判断出来ず。
IMG_6541.jpg

お次は満開の花。ちょっとだけ葉っぱに白斑、やっぱりアカツメグサでしょ。
IMG_6536.jpg

少し離れて背を伸ばした一輪。完璧にアカツメグサじゃん。
IMG_6546.jpg

やっぱり、そんなに珍しい野草が大阪城公園に咲くはずないですよねぇ。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月24日

本来の

薄暗い飛騨の森、全域ガッツリ草刈り、繁茂していた野草の姿が・・・
肩を落とし天端を歩いていると、これ何。
IMG_6347.jpg
マメ科の植物とは分かるがアカツメグサではない。
調べてみるとシャジクソウによく似ているが、それって大阪城公園、いや都市公園の環境で咲く花なのか。大きな疑問???

本来の生息地が分からないと、なかなか判断出来ないものですねぇ。

さて、読み物コーナー「巻頭言」が更新されました。
秋の渡りは若鳥も多く識別に苦労しますよね、時折とんでもない鳥が現れたりして。
兎にも角にもご尤もなお話、ぜひご覧ください。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月17日

どうせなら (山崎)

炎天下の大阪城公園、汗をかきながらトボトボ歩いていると。
人工川で腕がくすぐったい、何かな?と思い目をやると・・・
わっ、チュウガタシロガネクモや! 
実は子供の頃からクモは大の苦手、鞄を降ろしシャツを脱ぎズボンをはたき一人で大騒ぎ。
周りを見渡し、服に付いていないのを確認して観察再開。

極楽橋元駐車場で大将と出会う。談義中「連れて帰るんですか」とシャツに目をやる。
今度は、ドロバチの仲間?
IMG_6239.jpg
何度振り払ってもまたシャツに。
蜂は苦手でないので一向に構わないのですが・・・
どうせなら、別嬪さんにくっ付いて欲しいなぁ〜。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月14日

猛暑、そして一輪 (山崎)

暑い、ただただ暑い。
観察には出向いていませんが、何もしていなくても汗が。

昨日、野鳥や蝶が少なければ花でもと開花してそうな花を探し歩く。
じっくり見ていると、ふむっ、この野草って去年はこんなにたくさん自生してたっけ?
あれ〜、以前はここにあの花がたくさん咲いていたのに今年はサッパリ。
なんて事もしばしば。

一年通して観察していると野鳥や蝶同様、年によって多かったり少なかったり、
これが結構あるんですよねぇ。面白いことに。

数年前は小さな群生だった豊国神社東のヤハズソウ、今年は大きな群生を数カ所で。
そして見つけました。
IMG_6089.jpg
猛暑の中の小さな一輪。 暑さを忘れた瞬間でした。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月10日

元通り (山崎)

今回の台風は速度が遅く大量の雨を降らせ、各地で川の増水や氾濫などの被害が続出。
被害に遭われた地域の方々が一日でも早く元の生活が出来るよう願っています。

台風通過後、散歩がてら城南地区と天守閣周りをぶ〜らぶら。
春から水が抜かれ7月にはアメリカセンダングサが大繁茂だった天守閣前庭園、
どうなるかと思っていたら・・・元通り。
IMG_5989.jpg
撮影中ぽつりぽつりと水面に雨粒。むむっ、雨? 

と思いきや、アメンボの団体さん。
IMG_5999.jpg
やっぱり池には水がないとねぇ。




posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記