2014年05月30日

3兄弟 (山崎)

楽しかった春の渡りも一段落、暫くは雨、暑さとの戦いの日々が始まりますね。
何か目標を持って歩かないと・・・

で、目標のひとつ。
各所で背を伸ばし存在感をアピールする、ヒナギキョウソウ。
IMG_4600.jpg

茎に花を段々に咲かせる、ダンダンキキョウことキキョウソウ。
IMG_4607.jpg

もうひとつ、よく似た花で淡い色合いのヒナギキョウという花があるのですが、
大阪城公園では御目に掛かったことはない。
是が非でもこの夏は、と思っているのですが。

この3種の花、私の中では“花3兄弟”。野鳥で言えば
冬季中のハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ。
渡り期ではコサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ、みたいなもの。
3種観察出来た日は意味もなく良いことがありそうな気がしますもんね。

ヒナギキョウ。大阪城公園でお見かけの方、是非ご連絡を。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ふふふふふふ
淀川の河川敷では、去年の増水に耐えて今年も「ヒナギキョウ」は見れまっせ〜


ちょっと前に草刈りをすませたようなので、刈られてないはずです。
足を延ばしてみては、いかがでしょう♪
Posted by シマ at 2014年06月01日 16:18
> シマ さん

なんだか、不敵な笑い。

「ヒナギキョウ」いいなぁ〜、見てみたいな〜。
淀川なら遠くないし、ちょっと・・・

いやいや、大阪城公園で見つけてやる!
このこだわり、相方さんならお分かりでしょ?
Posted by 山崎 at 2014年06月01日 20:32
あらら
逆に、火をつけちゃいましたか☆

あのお花、小さくて可憐なんですよ
シロツメクサの間になんて咲いてると、イライラしてても和んじゃいます。

公園内で、見つかると良いですねぇ
Posted by シマ at 2014年06月01日 22:09
> シマ さま

めらめらと燃えてますよ〜。
星飛雄馬の目のように!

小さいうえ、シロツメグサの間となればかなり手強そうですね。

ツバメシジミの産卵時(シロツメグサの花と花の間にするので)がチャンスかも。
卵と一緒に見つけるぞ!
Posted by 山崎 at 2014年06月02日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98442133

この記事へのトラックバック