2015年06月16日

今回は何?

春の渡りも終わり静かになりました、大阪城公園。
今春、大阪城公園に立ち寄った野鳥たちは今頃山野で大わらわ、と言ったところでしょうか。
山野と言えば、今蝶屋ではゼフィルスで賑わっているでしょう。
初夏に誕生し産卵。繁殖を終え生涯を全うする。産卵された卵は来春まで孵化することはない。
年に一度っきり、たった数週間でこの世を去るゼフィルス、その輝きに魅了されるのでしょう。

大阪城公園の蝶は、モンシロチョウのピークを過ぎお次はアオスジアゲハのピークを待つばかり。
IMG_1008.jpg
おっ、ところでこの写真、私にしてはハッキリクッキリ。

野鳥、蝶はもちろんのこと、スポーツやワインまで幅広く興味を持たれてる
松本ご夫妻の「鳥バカ夫婦の二人言」が更新されました。
今回はどの話で攻めてくるのでしょうか?
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141867376

この記事へのトラックバック