2015年06月06日

不思議 (山崎)

どうしたことなんでしょうか。
ホトトギスには出会えラッキーだったものの
蝶の姿はこの時期としては無に等しい。
ならばトンボはと、意識をしながら歩いたのですが、
先週、一気に羽化したと思われるコシアキトンボとは出会わず、
と言うより全く出会わず。
6月に入ってなぜ昆虫の姿が減少するのでしょうか?不思議でたまりません。

本来なら、次々に新たな命が誕生する時期だというのに???
IMG_1068.jpg
ところで、今日東外堀で撮影した羽化して間もないこのトンボ、調べたのですが全く識別出来ません。
トンボに詳しい方、またはひょっとしてあのトンボではと思われた方、
参考意見でも何でも結構ですのでコメントをお待ちしております。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/138350540

この記事へのトラックバック