2014年08月17日

どうせなら (山崎)

炎天下の大阪城公園、汗をかきながらトボトボ歩いていると。
人工川で腕がくすぐったい、何かな?と思い目をやると・・・
わっ、チュウガタシロガネクモや! 
実は子供の頃からクモは大の苦手、鞄を降ろしシャツを脱ぎズボンをはたき一人で大騒ぎ。
周りを見渡し、服に付いていないのを確認して観察再開。

極楽橋元駐車場で大将と出会う。談義中「連れて帰るんですか」とシャツに目をやる。
今度は、ドロバチの仲間?
IMG_6239.jpg
何度振り払ってもまたシャツに。
蜂は苦手でないので一向に構わないのですが・・・
どうせなら、別嬪さんにくっ付いて欲しいなぁ〜。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102482256

この記事へのトラックバック