2015年07月26日

色目 (山崎)

夏本番。これからが厳しくなります、体調管理は充分に。

暑い盛り。この時期良く目にするのが大型のアブ。
私の中では“ヒゲじぃ”と呼んでいる、シオヤアブ。
IMG_1798.jpg

そしてもう一種は“グラサン野郎”のアオメアブ。
IMG_2006.jpg
警戒心が強くなかなか撮れないのですが、今日は近付いても全く逃げる様子なし。
やはり夏バテ?

しかし、見れば見る程綺麗な輝きをしてますよね、この眼。
私の眼がこんな色なら・・・
いやっ、そんな、人に色目を使う人間ではありませんので。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月19日

大変ですよね (山崎)

どこを歩いても蝉
IMG_1826.jpg

IMG_1806.jpg
そして、カワセミ! とはいかないものですね。
先週、南外堀で確認出来たので淡い期待を寄せていたのですが・・・

あと一週間もすれば蝉のピークを迎えるでしょう。
写真のように羽化間もない?蝉と良く出会いました。
そして、カラスやムクドリの餌になっていた個体も。

成虫の僅かな時間を懸命に生きなければいけないんですね。
本当に大変なことだと思います。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月13日

その名は 

台風の影響でしょうか、湿度が高く不快な日々が続いています。
でも、この湿度を好む生き物がいるんですよねぇ。

何度か紹介しましたが、大阪城公園で見ることが出来る
古代生物を思わせるようなトカゲ。
IMG_1706.jpg
好きなんですよねぇ、実は。
しかし脊椎動物では鳥の方が歴史は深い?
更に遡れば、水生生物では植物プランクトンが最も原始的でしょう。
これは既に観察されています。
では大阪城公園の地上で観察出来る最も古い生物は???

読み物コーナー「難波の城でディスガバリー?」が更新されました。
いつの時代からその姿を変化させることなく地球の歴史と共に生き続けてきたのでしょうか、
私が知る限り、見た目では大阪城公園の地上で最も古代的な生物と思うのですが・・・

posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月04日

あとひとつ (山崎)

梅雨らしくしとしと降る雨、野鳥も蝶も殆ど姿を見ることはなし。
暫くすれば、野鳥や蝶に変わってトンボが楽しませてくれるでしょう。

今日出会ったショウジョウトンボ♀、今季♀の確認は今日が初認。
これからはウチワヤンマにタイワンウチワヤンマ、チョウトンボに
人気のマイコアカネなど多くのトンボが楽しませてくれることでしょう。
IMG_1609.jpg

さて、いよいよですね〜、なでしこジャパン。
負けなしで決勝進出、相手は宿敵アメリカ。
何としてでもあとひとつ勝って女子W杯初の連覇を成し遂げて欲しいものです。
頑張れ なでしこジャパン!

とは逆に、あとひとつ、あと1イチニングがんばれんか、阪神。
はぁ〜、情けないというか何というか・・・

同じあとひとつでも、大きな違いですよね〜。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記