2014年11月24日

紅葉 (山崎)

今年最後の三連休、天気にも恵まれ良い鳥見を楽しめたことでしょう。
木々は色付き大阪城公園も紅葉真っ盛り、楽しい鳥見が出来ました。
IMG_7933.jpg
残念ながら、明日から数日は雨の予報、色付いた葉は散り始め
ひと雨毎に冬がやってくるのですね。
もう暫く紅葉に覆われた森の中で探鳥を楽しみたいものですね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月17日

役立つのはどっち?

朝はちょっと肌寒いですが日中は快適、鳥見人には良い季節になりました。
しかし、近年の地殻変動がどうも気になります。
約一年前に噴火が確認された小笠原諸島西の島、尚噴火を続け島の面積が拡大し続けています。
で、地殻変動と言えば・・・
依然、大阪城公園北外堀で大きなナマズを飲み込もうと格闘していたカワウを観察出来ました。
注:このカワウではありません。
IMG_8794.jpg
地殻変動、地震の祭役立つのは・・・

読み物コーナー「鳥バカ夫婦の二人言」が更新されました。
登山を始められたというご夫婦、苦し紛れのオチは???
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月14日

ゴメンちゃい! (山崎)

昨日からグッと冷え込み冬を思わせるような気候になりました。
色付いた木の葉が少しずつ通路を覆っています。

豊国神社裏で落ち葉が舞い上がる、何かと思えばシジュウカラが大暴れ。
近付けばオレンジ色の翅を持つの鱗翅目を懸命に追っかけている。
まさか蝶??? 大型でオレンジ色と言えば、
ツマグロヒョウモン、キタテハ、アカタテハ、ヒオドシチョウ・・・
確認すればアケビコノハという蛾。はぁ〜良かった、て事はないのですが。
IMG_7823.jpg
近付く際「おいこらっ、ちょっと待て、シジュウカラ」と叫んでしまいました。
シジュウカラ、ゴメンちゃい。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月07日

やっぱり (山崎)

前回紹介しました、エレクトリック・ラン。
そろそろスタートでしょうか。

城南地区では色とりどりの提灯。
IMG_7662.jpg
沖縄復帰の森では傘。
IMG_7685.jpg
飛騨の森ではクラゲをモチーフにした吊りもの。
梅林と内堀間ではエアーゲート。
人は楽しめて良いでしょうが、日常をその場で暮らす生き物にはやっぱり迷惑なんでしょうね。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記