2014年08月24日

本来の

薄暗い飛騨の森、全域ガッツリ草刈り、繁茂していた野草の姿が・・・
肩を落とし天端を歩いていると、これ何。
IMG_6347.jpg
マメ科の植物とは分かるがアカツメグサではない。
調べてみるとシャジクソウによく似ているが、それって大阪城公園、いや都市公園の環境で咲く花なのか。大きな疑問???

本来の生息地が分からないと、なかなか判断出来ないものですねぇ。

さて、読み物コーナー「巻頭言」が更新されました。
秋の渡りは若鳥も多く識別に苦労しますよね、時折とんでもない鳥が現れたりして。
兎にも角にもご尤もなお話、ぜひご覧ください。
posted by 大阪城公園と鳥と仲間たち at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記